DSP最適化
DSP(デジタル・シグナル・プロセッサー)とは

 
マルチウェイ(2way・3wayなど)のスピーカーを鳴らすには必ずネットワークが必要で、このネットワークは高域専用スピーカーには高域の信号、中低域を担当するスピーカーには中低域の信号を分ける役目と位相特性を合わせる役目があります(下写真)スピーカーの良さを引き出すにはこのネットワークの出来にかかっています

DSPはこのネットワークをレベル・タイムアライメント・クロスオーバーの調整で構成していきます

セッティング

 
左右のスピーカーをレベル・タイムアライメント・クロスオーバーの調整で構成すれば完成とはいかないのが車、ホームオーディオのように左右のスピーカーの真ん中で聴くことのできない車は左右のバランスを取らなければホームオーディオのようには鳴りません。全てのセッティングを的確に行うことにより低域から高域まで密度ある音になり定位も良く再現されます

DSP最適化

 
DSP最適化は再セッティングを行い最適なセッティングにします。当店でご購入、取り付けをしていただいたお客様は無料ですが当店で取り付けをしてないお客様は有料となります
再セッティングは完全予約制になりますので下記バナーをクリックしていただくと問い合わせのページにリンクしますのでこちらから予約ください