JL AUDIO

Demo car Dodge Challenger

アメリカブランドを手掛けてるイースコーポレーションさんならではの車の選択Dodge Challenger
音には関係ないですがこうゆう拘り個人的に好きです(*^_^*)ホイールの選択も派手じゃないところがまたいい!流石です!
当日はこのDodge Challengerでの試聴になります
日時 
10月20日 AM10:00~PM7:00 
10月21日 AM10:00~PM5:00

フロント2way構成

スピーカーはJL AUDIOの最上級スピーカー「C7シリーズ」の2way、ドアにミッドバス・トィーターはピラーに取り付けてあります
C7シリーズは、JL AudioのCEO兼チーフエンジニアのルシオ・プロニ氏指揮の元、誕生したまったく新しいハイエンドスピーカーユニット群です
専用のパッシブネットワークは無くDSP(デジタルシグナルプロセッサー)で鳴らすことに前提に設計されてます

核となるDSPはトランクに・・・

核となるDSPはトランクに設置
JL-VX1000/5iは5chアンプにDSPが付いたモデルで最大7chまで制御可能です
スペック
ハイレゾ再生(96khz/24bit)・タイムアライメント(3.5mmステップ0.01m/s)・レベル0.1dbステップ・GEQ31バンド左右独立・7chDSP内蔵5ch パワーアンプ(ブリッジ接続可)
他にも4chモデル・5chモデル・6chモデル・8chモデルのラインナップが有ります(アンプのチャンネル数になります。DSPはプリアウトも制御できますので+2CHになります)

フローチャート

Demo car Dodge Challengerのシステムフローチャートです

PAGE TOP